諦めないで!出来てしまったセルライトを解消する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太ももやお尻に出来てしまったセルライトを見つけた時ってショックですよね。

とは言え出来てしまったから仕方がない…と諦めてしまえばそこでおしまいです。

セルライトは自分で撃退することもできますし、予防することもできるんですよ。

今回はセルライトについてのあれこれをまとめてみました。現在セルライトでお悩みの皆さんは必見です!

セルライトのボコボコっていったい何なの?!

セルライトは、簡単に言うと脂肪と老廃物の固まりです。特にお尻や太ももにできやすく、一度できてしまうとなかなか取れにくく、さらに代謝も悪くなるので、むくみや冷え性と言った症状の原因となる場合もあるでしょう。女性特有の症状だと思っている方も多いでしょうが、実はセルライトは肥満体型や新陳代謝の悪い男性にもできます。

セルライトができてしまう原因は人それぞれですが、自然に消えることはまずありえないので、原因を知ってそれに合った対策を行いましょう。

セルライトができる原因と予防法

運動不足による脂肪の蓄積

「美容と健康のためには適度な運動を」とよく言われますが、運動不足だと脂肪は増える一方で、セルライトを作り出す直接原因となるでしょう。

脂肪が増えるのを防ぐためには、ある程度体内に筋肉を必要とします。代謝をアップさせて脂肪を燃焼させるためにも、運動によって筋肉を増やし、それを上手く使いながら基礎代謝をアップさせましょう。

食生活のバランスが悪い

脂質や糖分の摂り過ぎは血中のコレステロールや体内の脂肪が増える原因となるので、セルライトを増加させます。特に添加物や保存料が含まれている食品は脂肪が蓄積されやすくなりますが、日本の食生活はどんどん欧米化してきているので、セルライトを意識しながらバランスの良い食事を心がける必要があります。

ある程度の脂肪は必要ですが、やはり摂り過ぎは血行も悪くなり、せっかくセルライト対策を行っても意味がなくなってしまいます。完璧にオーガニックの食生活を送れと言っても難しいので、できるだけオーガニックの食材を使うようにしましょう。

睡眠不足

ダイエットをするには十分な睡眠が必要だという話を聞いたことがありませんか?寝ない方が痩せるというイメージはありますが、実は睡眠不足になると食欲が増加してしまうので、普段よりも食べる量が多くなってしまうのです。また寝不足が続くと自律神経が乱れますが、それによって代謝は悪化して、脂肪が蓄積されやすい、つまりセルライトができやすい体質になってしまいます。

特に「ゴールデンタイム」と言われている午後10時~午前2時までの間に質の良い睡眠を確保することで、美容にも健康にも良いと言えるでしょう。

老化

若い人にはあまりセルライトで悩んでいる人はいませんよね。それもそのはず…悲しいかなセルライトは老化現象の一種と言えます。

老化現象によって筋力が低下しますが、それによって脂肪の重みを支えきれなくなった状態が「たるみ」です。たるみは血管やリンパを圧迫するので、体内を巡って排出されるはずの老廃物が体内に溜まってしまい、脂肪細胞と付着してセルライトとなります。

しかし日頃から身体を鍛えている人は、老化が原因のセルライトはできにくいと言えるでしょう。

ストレス

ストレスとセルライトはあまり関連性がなさそうですが、実はストレスは精神的な問題だけではなく肉体的にもダメージを与えます。

ストレスが溜まることによって「アドレナリン」「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌されますが、これらは血管を収縮させる働きがあるので、血流が悪くなり、脂肪や老廃物が溜まりやすくなります。

自分なりのストレス解消法を見つけて、その日のストレスはその日のうちに解消するようにしましょうね。

タバコ

健康に害を及ぼすと言われているタバコですが、実はセルライトが増える原因でもあるんです。

タバコに含まれている「ニコチン」が体内に入ると、血管が収縮して血行やリンパの流れが悪くなります。これによってセルライトを始めむくみや冷え性など様々な症状の原因となるので、ダイエットをするならタバコは控えた方が良さそうですね。

なかなか無くならないのは何故?

一度できてしまったセルライトは頑固で、運動や食事制限だけではなくなりません。意外なことにそれには美容成分である「コラーゲン」が関係しています。

コラーゲンは顔だけではなく体内の至る所に存在して、細胞や組織を固定して肌の弾力をキープしています。セルライトは血管から離れて浮いている状態ですが、コラーゲンはこれを何とか固定しようとして大量に放出して、セルライトをカプセル状に包み込んでしまいます。その結果外からの栄養分や酸素が行き届かなくなり、代謝されることもなくそのまま残ってしまうんですね。

さらにセルライト周辺の血管を圧迫して血行を悪くするので、周囲の脂肪細胞もセルライトに変えてしまい、どんどんと増えてしまうという悪循環が始まる可能性もあります。

セルライト解消法

セルライト解消をご紹介しますが、重要なポイントは焦らない事です。これだけは肝に銘じておいてほしいのですが、セルライトはすぐには消えません。ご紹介する解消法は少なくとも3か月は継続しないと効果が表れないので、すぐに諦めないように根気よく継続してくださいね。

マッサージ

マッサージは血行を良くしてくれるので代謝が良くなり、セルライトに効果的なのはもちろん、セルライトができにくい体質に導いてくれますよ。

太もものマッサージ

太もも全体を両手でガシっと大きく掴み、ひざ上から付け根までさすり上げながらリンパの流れを良くします。

全体的に温かくなってきたら、太ももを先ほどよりも強く握って、そのまま手首をひねりつねります。

仕上げに太ももを全体的に叩きましょう。

お尻のマッサージ

お尻と太ももの境目に付いた脂肪を指でつまんで、ゆっくりと上に引っ張り、またおろします。これを何回か繰り返してからお尻全体を両手で持ち上げるように思いっきり上げます。

最後にお尻全体を叩きましょう。

セルライト除去クリームとエクササイズ

市販されているセルライト専用のクリームがありますが、こちらもすぐに効果が期待できるとは限りません。基本的に毎日塗るようにして、それにプラスしてエクササイズを取り入れますが、セルライト除去クリームには脂肪を燃焼させる働きがあるので、塗った後にエクササイズをすると効果が出やすくなりますよ。

エクササイズは「脚上げ」が効果的です。椅子の背もたれなどに両手を置き、まずは片方の脚ですが、勢いをつけずに90°後ろに上げ下げします。これを20回続け、反対の脚もおなじようにします。次に片方の脚を真横に90°勢いをつけずに上げ下げして、左右20回ずつ行います。

食生活に気を付ける

セルライトができるということは、脂肪分を摂り過ぎている傾向が強いので、摂取カロリーを減らしましょう。

と言っても日々忙しい中カロリー計算をするのは大変なので、1日のうち比較的ゆっくりと食事の時間が取れる夕食で実践してみて下さい。例えば外食なら焼き鳥やお蕎麦など低カロリーのメニューをチョイスしたり、自炊するなら豆腐やささ身など高たんぱく低カロリー食品にしたり、今はやりのスムージーなどで置き換えダイエットをしてみるのも良いですね。

頑固なセルライトを除去するには地道な努力が必要!

決して見た目が良いとは言えない「セルライト」には、できれば消えてほしいですよね。しかし簡単にはいかないのがセルライトの特徴でもあります。

できるのは簡単なのに消すのは難しいという、なんともタチの悪いセルライトですが、だからこそ時間をかけてゆっくりと撃退してやりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。